“スマートフォンで美を失うかも “

スマートフォンほど、私達にとって有意義なアイテムはありません。しかしですね、みなさんはスマートフォンをしていることによってどんどん老けて行ってしまうかもしれません。

もうスマホ依存症という言葉も当たり前の言葉になって来ました。だからこそ注意をしなければならないことってあるのではないでしょうか。スマートフォンって便利かもしれませんが、美容の大敵と言われていますし。

毎晩のように寝る前にスマホ使うことを習慣してしまうと、あなたの美は間違いなく損なわれてしまうかもしれません。スマートフォンの存在によって、睡眠のリズムなんて滅茶苦茶になっているのです。

LINEで会話をしたり、TwitterやFacebook等のSNSによって当たり前に友だちを作り、コミュニケーションを取っているのかもしれませんが、LINEで会話をしたり、TwitterやFacebook等のSNSってやっぱりバーチャルなのです。

みなさんは本気で笑うことをしないで、体裁で笑っているだけなのかもしれません。

— Read the article in full

Subscribe to RSS Feed

Categories

Archives

Recent articles

カフェから世界的企業まで

ポケモンGOが唯一スポンサー契約をしているのが日本マクドナルドだけですが、ナイアンティック社ではすでにスポンサーとして興味のある企業を募っているそうです。

ただ、スポンサー契約となるとかなりの資金が必要ですよね。大企業ならともかく、中小企業、あるいは個人のお店ではこのような契約は無理。。でも、商魂たくましい人は世界中にいるようで、あれやこれやと工夫してポケモン人気にあやかっているようです。

フランスではビデオショップにピカチュウのぬいぐるみを陳列。飛ぶように売れているそうです。イギリスのカフェではゼニガメバージョンのドリンクが1日に200杯も売れたり、ポケストップを50ヵ所も回るというタクシーもあるそうで^^

ポケモンGOの人気はもう落ち目と言う人がいたり、年内は大丈夫では?と言う人がいたりと長い人気となる予想を立てる人はいないんですが^^これだけ世界中で盛り上がっているんですから、継続的に楽しめるようなスポンサーとの契約を願いたいですね。

“ドコモスマホで自由研究 “

ドコモスマホでみなさん何を楽しんでいらっしゃるでしょうか。ドコモスマホでどうせなら、都合よく、手っ取り早い方法で、自由研究なんて考えてみてはいかがでしょうか。そんな夏休み一生懸命、自由研究に時間を費やすなんて馬鹿みたいではありませんか。

そんな自由研究なんて、一週間程度、チョチョと済ませてあとは、遊びに興じればいいのです。

こんな時、スマホカメラで、リンゴの腐り方を連続して収めてコメントを書いていくというのはどうでしょうか。果物がどのように腐っていくのかというのも、今時新しい発見です。

何か、そこには私達にとって意外な驚きがあるかもしれませんし。

とはいうものの、リンゴは、何日かかっても外見上なかなか変化がなかったりします。そして、8月31日が来ても、ショボクなるもののそれほど変化がなかったりして、結局延々と自由研究に時間を費やすということになります。

最近の果物って、なかなか腐らないというのが、今回の自由研究においての新しい発見でした。

スマホの充電トラブルを回避しよう! | Galaxy

auの電話かけ放題のプランは

auのスマホで電話をかけ放題のサービスに加入した場合には「カケホ(電話カケ放題プラン)」がおすすめです。

内容としては、24時間の日本国内の電話がかけ放題になり、月額基本使用料は「誰でも割」適用時には2,700円 、各種割引サービス適用前は4,200円となるそうです。

また、4G LTEスマホでこのサービスを利用するには、データ定額プランとセットで加入しないといけない、ということも知っておいてください。auの場合、データ定額プランは2,3,5,8,10,13GBのデータ容量の種類があり、この中から自分のデータ使用量に近いものを選ぶことになります。

ちなみに一番安い2GBで3,500円で、データくりこしができるのは5GB、5,000円のプランとなります。データくりこしとは名前そのもので、今月使いきらなかったデータ容量を次の月にもくりこせるというもの。動画を観たりゲームをたくさんする人にいは5GBくらいあっと言う間だと思いますが、それでもくりこしできるのは嬉しいですよね。

スマホのバッテリーに関する参考記事はこちら

スマホ機能で花火もモードを見てみたい

夏になるとやっぱりお祭りに行きたくなりますよね。
お祭りの中での一大イベントとしたらやっぱり花火です。
花火が上がるとついついスマホで撮影をしたくなってしまうものです。
しかし、暗い中で花火撮影をキレイにするというのも結構難しいものですよね、、、、。
キレイに撮影をしようと思ったらどうしたらいいものなのでしょうか。
花火をキレイに撮影をするためには、花火モードを利用してみてください。
スマホによって付いているか分からないのですが、スマホ機能には花火モードがあるようです。
なので、花火撮影をする時には花火モードを利用してみてくださいね。
そうすれば、きっとキレイな写真を撮影をする事ができますよ。
また、しっかりともっと撮影をしたいといっ方は、固定をするといいですよ。
かとってもスマホカメラを固定をするのは難しいものです。
なんので、体育座りをして膝で固定をするといいようです。
普通にカメラだったりすれば、三脚なんかで固定ができるのですが、スマホはそうもいかないので、ちょっと試してみるといいですよ。
今年の夏こそキレイな花火撮影に挑んでみてはどうでしょうか!
花火を撮影をするのが楽しくなりそうですよ。

ドコモのスマホ料金を安く利用するために。

ドコモユーザーが長いという人も多いと思いますが、スマートフォンに変えて料金が上がったという人も少なくないはずです。

現在の基本プランはかけ放題とデータ通信のプランを合わせたプランになっています。

この内容をどう選ぶかによってスマホ料金が変わってくるという訳ですs。

まず基本プランですが、かけ放題には2種類ありあます。

24時間どれだけ話しても無料というプランと、5分以内がいつでも無料のカケホーダイライトプランがあります。

やすくしたいなら5分以内のライトプランを選びます。

ただ、話してしまうとその分料金は発生するので注意が必要です。

一番安いプランで1700円ですね。

さてドコモのデータのパックは大きく2種類あります。

家族で分け合えるシェアパックと、1台の契約のデータパックです。

ドコモの場合は家族で割るシェアパックが一番安いです。

一人の場合にはどうしても割高感が否めません。

さて、シェアパックは一番小さいのが5Gですので、これを選ぶのが一番や薄いと思います。

もちろん通信料が足りなくて買い足すようであれば割高になってしまうので、使い方には注意がひつようですね。

夏は、遊び続けられる体力と気力とスマホの充電がほしい

スマホを赤外線カメラにして温度を測りまくってみる

まるでマンガや映画の世界のように、手軽に温度を計れるアイテムが「FLIR ONE」だ。スマホやタブレットを赤外線カメラに変えられるというところが画期的である。iOS用とAndroid用の2モデルがあり、iPhoneやiPad、microUSB接続のモバイル機器に装着すればサクッと使えてしまう。ひとつは普通のカメラで、もうひとつが赤外線カメラ。これにより、対象物が認識しやすくなっている。いかにもSFチックで、画面をスワイプして普通のカメラ画面にもサッと切り替えられるのだ。撮影には「FLIR ONE」という専用のカメラアプリを使う。機能としては写真撮影はもちろん、ビデオ、パノラマ、タイムラプスもある。エネルギー効率が悪い熱損失や水漏れを識別したり、室内の温度分布の調査したりもできる。アスキー編集部では、油に沈めたパソコンが冷却できているかどうかを調べるために使ったこともある。画面中央上のアイコンをタップすれば温度が数字で表示される。後付けでスポットを複数ヵ所設定できるほか、指定エリア内の最大温度、最小温度、平均温度を自動的に表示する「FLIR Tools」というアプリもある。価格は3万4992円。この機会に、ぜひいかがだろうか。
Galaxyスマホバッテリーの基本

スマホ1台で仕事が完結――HPが「Elite x3」で目指す世界

日本HPが7月1日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」の体験会を都内で開催しました。日本では数多くのWindows 10 Mobile搭載スマートフォンが販売されていますが、Elite x3ではその中でも最上位のスペックを持つモデルで、約5.96型のWQHD(1440×2560ピクセル)ディスプレイ(有機EL)、Qualcommの最上位プロセッサ「Snapdragon 820」、4GBメモリを搭載するほか、IPX7の防水とIP6Xの防塵(じん)性能、MIL規格準拠の耐衝撃性も確保しています。セキュリティ機能として、虹彩認証と指紋認証をサポートしているのも大きな特徴となっています。防水性能にも対応しており、USB(Type-C)端子はキャップレスとなっています。Elite x3と外部ディスプレイを接続してElite x3をデスクトップPCのように操作できる「Continuum for Phone」に対応するのはもちろん、オプション品として「HP デスクドック」「HP ノートドック」を用意しています。デスクドックはオフィスや自宅での利用を想定したもので、PCと接続したデスクドックのUSB(Type-C)コネクターにElite x3を接続するとContinuumの利用が可能になります。実際にデスクドックを使ってContinuumを試してみたところ、カーソル移動や文字入力などの操作がタイムラグなくスムーズに行えました。
 

回線数からユーザー数の勝負へ 

通信キャリアはこれまで、純増数や番号ポータビリティ(MNP)など回線契約数を指標に激しい競争を繰り広げてきました。しかし昨今は市場が飽和しつつある上、MVNOの格安SIMなど大手キャリアの回線を使ったサービスも広がっています。ドコモの吉澤社長は従来と競争環境が変わったことから、純増数やMNPを競争の指標にするのは難しいと指摘しているのです。dマーケットなど同社がスマート領域と呼ぶサービス分野への注力をあらためて強調しました。この分野は回線契約(電話番号)の数ではなくユーザーアカウントの数が指標となって、さらに「dカード」などの決済事業を含めると取扱額が大きいのが特徴です。吉澤氏は「その規模を通信事業の収入(2015年度で3.7兆円)まで近づけたい。また(スマート領域の)利益目標も2016年度は1200億だが、できるだけ早く2000億に持って行きたい」と意気込んでいました。また通信事業の中核であるスマホについては、「本来であれば今頃(2016年)に普及率が8割台という計画だったが、弊社ではまだ6割くらい。フィーチャーフォンの出来が良く、その使い勝手で十分という方が多い。安くてバッテリーが持つ、片手で使えるという良さがあり、そうしたニーズをスマホがカバーできていない」と分析しています。
ひと工夫でスマホ写真が素敵に!今日できる簡単コーディネート術とは

ドコモ、7月10日から富士山頂で最大375MbpsのLTEサービスを提供

NTTドコモは、7月10日から富士山頂で最大375MbpsのLTEサービスを提供しています。登山口・登山道でも速度を高速化し、新たに吉田ルートも加えた四登山道でサービスを実施するのです。NTTドコモは、7月10日から富士山の山頂でLTE-Advancedを利用した下り最大375Mbpsの「PREMIUM 4G」を提供開始しています。期間は山開き期間中となる8月下旬までを予定しています。また、登山口・登山道でも下り最大速度を2015年の225Mbpsから337.5Mbpsへ高速化し、さらに須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートのほか、今回から新たに吉田ルートも加え四登山道でサービスを実施しています。山小屋では公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」も提供し、一部の山小屋では訪日外国人向けに翻訳アプリ「はなして翻訳」などを搭載したタブレットを配備しています。例年通り7月9日から9月上旬まで、富士山の山頂でFOMA/LTE通信サービスを提供します。今回は7月下旬に一部エリアでLTE-Advanced対応「PREMIUM 4GTM」(下り最大225Mbps)も提供する予定となっています。なお、6月23日からは登山口・登山道で「PREMIUM 4G」を提供開始していて、1年中いつでも利用可能となっているのです。また、7月10日からは富士山頂と五合目など8カ所のアクセスポイントで利用できる外国人登山者向け無料Wi-Fiサービスを開始しています。静岡県と山梨県は開山期間中、各登山口の五合目など5カ所でユーザーIDとパスワード、利用案内などを記載したカードを計5万枚配布し、接続可能期間は初回ログインから72時間までとなっています。
 

スマートフォン新たな使い方

スマートフォンの新たな使い方がどんどん登場しています。中でも、スマートフォンにかぎらず、携帯電話の時代から、公共の場所では電源をオフにすることがマナーとされてきました。それは電波が乗り物のコンピューターやペースメーカーに影響をあたえるという理由がありましたが、その問題が解消されるというニュースがあります。すでに、これまでは使用制限が行われてきた公共の場所でも、それが解禁される場合が増えているとのことです。特にこの傾向は、アメリカにおいて始まっています。例えば、航空機が電波からの影響を抑える技術をみにつけ、飛行中でも利用制限をしないというケースが出てきています。他にも、機内でWi-Fiを提供するところもあるようです。このサービスがあれば、例えば離陸時であっても、黄にすること無くインターネットを楽しむことができます。これまでは常識だったことが、技術の真価によって変化していく時代です。ますます快適な時代になることを望んでいます。
関連情報 http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k13101622417
photo173_zpsmiciatv4.jpg